横山 信弘著 「絶対達成マインドのつくり方」を読んでやりたくなった5つのこと


どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

横山 信弘さん著 「絶対達成マインドのつくり方」を読みました!

この本を買った理由

日々発生する大量のタスクを効率よくさばきたいという思いから購入。
忙しいばかりで成果につながっていないのでは?という不安を解消できればという期待。

購入

日付:2012/11/8
場所:八重洲ブックセンター上大岡店

読書キロク

読み始めた日 :2012/11/11
読み終わった日:2012/11/12
付箋の数:38枚

tetsuzoが気になったところ

人間は怠惰な動物。
現状それなりにうまくいっていることは多少問題あっても変えたくないと無意識に考えている。
何か新たな目標を成し遂げるためにはイノベーションが必要。
この本では、目標である行動が難なくできる状態になるまでを4つのステップに分け、
どうやってステップアップしていくかを教えてくれる。(「あたりまえ化」)
また、「思考ノイズ」や「ラポールの構築」も常に意識できるようにしておくべきだろう。

気になったところは以下のマインドマップにまとめました。

絶対達成マインドのつくり方

この本を読んでやってみたくなったこと

  1. 何はともあれ目標をロック
  2. PDCAのCAを徹底してやる
  3. 著者のセミナーに参加する
  4. 倍速管理で計画する
  5. まずは一つ、あたりまえ化のプロセスでモノにする

こんな人にオススメ

  • 期限ぎりぎりまでやるべきことを始めれない人
  • 最初に意気込んで始めても、なかなか続かない人
  • チームを率いている人。特に優秀なプレイングリーダー/マネージャー
  • 受験を控えたお子さんを持つ保護者の方

書籍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする