『趣味の文具箱』vol.27を読んでガツンときたこと(書評 レビュー)

『趣味の文具箱』vol.27発売になりました!
文具好きの皆様、すでに購入されましたでしょうか?

R0013401

どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

「趣味文」の最新版が出ましたよ!
vol.27の特集は「美軸名鑑」。
表紙だけでも美しいものが揃っとります。

購入の動機は?

文房具大好きだから!
毎号買っています。

どこで購入した?

日付:2013/09/24
場所:北見ブックス

いつ読んだ?

開始:2013/09/24
終了:2013/09/24

ガツンときたところは?

今回の場合、ガツンというよりも物欲が刺激されたところw

蛍光万年筆コンビ、待望の新色登場!
ペリカン/M205 DUO シャイニー・グリーン
(P001)

イエローに続いてグリーンも登場。

欲しい!!
インクだけでも。。

ペリカン/M800 茶縞 3Bニブ + カランダッシュ エレクトリックオレンジ
(P060)

ここ最近で一番欲しいのがM800の茶縞。
しかもフルハルターモデルときたもんだ。
3Bという極太であるにも関わらず、漢字がつぶれずに書けているのがビックリ。
「ホンモノ」の太字とはそういうものなのか?!

ASHFORD Hydra(ヒュドラー)
(P075)

パイソン模様のバイブルサイズ システム手帳バインダー。
こりゃもう完全一目惚れ。

2014年版、アシュフォードはA5やHBxWA5に力を入れている。
(P076)

ほら、きたきたきた。
じわりとHBxWA5ブームが来ていますよ!

先日購入したバインダを活用していきたいと思います!
MS-WordにてHBxWA5サイズのオリジナルリフィルを作成中です。
本ブログにて公開していく予定です。

ダイアリー用紙 × 万年筆インクの相性を見る
(P098)

各種手帳用紙と万年筆の相性を、裏移り、裏抜けの観点で比較しています。
ショックだったのは大好きなモレスキンの裏抜けが比較対象の中で一番ひどかったこと。

モレスキンの紙は確かにインクやペンを選びますが、ここまでとは。。
今回の号でこの記事が一番ガツンときました。
モレスキンの使用を続けるか考えてしまいます。。

この本を読んでやってみたくなったことは?

どんな人にオススメ?

  • 美しい筆記具を探している方
  • 手帳、ノートが好きな方

あとがき

これ、書評・レビューかなぁ。。。

このエントリーは30分で作成しました。

よろしかったらこちらからどうぞ。
Kindle版もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする