ウォーターマン(WATERMAN) ブルーブラックはやはり美しかった

名前からして美しい、ウォーターマンのミステリアスブルー(ブルーブラック)。

R0013411

どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

ウォーターマンのブルーブラック、購入後の試し書きについてはこちらのエントリーに書きました。

ウォーターマン(WATERMAN) ブルーブラックが美しすぎる件 | tetsuzoのunusual life

今回は細字、太字のペンに入れてみたので感想を書いておきます。

R0013413

使用したペンと紙

今回使用したのはこの2本。
上はペリカン トラディショナルM200。ニブはB。
下はシェーファー。貰いもののため正式な名前は不明w
ニブはEF。

使用した紙は無印良品のドット方眼 バイブルサイズリフィル。
ずいぶん前に大量に買い込んだものです。すでに生産終了となっています。(惜しい。。)

普通の字はどうよ?

R0013415

まずは普通の字。
書いた通り、上が細字。下が太字。
細字はしっかり濃く書けます。
一瞬「ブラックか?」と思うほど。

太字はいい感じに濃淡が確認できます。
こりゃ楽しい。

#微妙にピンボケですね。。ごめんなさい。。

マインドマップはどうよ?

R0013416

細字は良い感じです。
太字は字がつぶれてしまって、後で読むのが厳しいかもしれません。

A3ほどの大きな紙にマインドマップを書くのであれば太字も使えなくはないですが、A4やB5、バイブルサイズでは実用とはなりません。

濃淡どうよ?

R0013417

格子を書いてみました。
細字はほぼ均一な濃さ。
太字よりも濃い感じです。これは普通に字を書いたときと同じ感覚。

太字は美しい濃淡が楽しめます。
ラインがクロスしたところが濃くなっていることが確認できます。
また各線の書き終わり付近(下や右)も濃くなっています。

まとめ

R0013418

細字ならばしっかりした字、太字ならば万年筆らしい濃淡が楽しめます。
お好みで細字も太字も味わえる、そんなウォーターマンのブルーブラックです。

よろしければこちらからどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする