『OZ plus』2014年3月号を読んでガツンときたこと(書評 レビュー)

 
思わず表紙買いしてしまいました!

R0013809.JPG

どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

石原さとみの表紙にガツンと来てしまった。。わけではありませんw
「ノート術」「自分発見」「未来」「人生」というキーワードにやられました。
完全に表紙買いです。

女性誌を買うのは日経WOMANが手帳特集の時くらいです。
なのでOZ plusの購入は初めて。

それでは僕のガツンと来たところをご紹介。

ガツンときたのは?

P38〜39 やりたいことが見つかる働き方ノート

働き方ノートを書こう

書き方
“したい”、”できる”、”しなければならない”の三角形の図をノートに書く。
各フキダシにある”ヒント”に回答しながら、理由を書き込んでいこう。
書いたら下の3を参照し、分析を。

このメソッド、僕はまだ試していないのですが自分を分析するのにかなり有効ではないかと思います。

というのは「フキダシの”ヒント”(というより質問)」にかなり考えさせられるから。
例えば”できる”を見つけるヒントには「昔できなくて、今できるようになったことは?」といったもの。
即答するのは結構難しかったりします。

こういった質問の答えを考えていくことで、仕事に対する”したい”、”できる”、”しなければならない”をあぶり出していくのですが、ここで終わりではありません。

更にこのあぶり出した結果を分析するフェーズが用意されています。
(これが引用で言うところの「下の3を参照し、分析を。」にあたります)

実際にやってみたいなーと思った方は、紙面の方をご確認ください。

あとがき

ガチな「女子系」雑誌でした。
少しは女子力アップしたかもww

興味のある方はこちらからどうぞ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする