仕事のノートを変えてみた

 
仕事用にはどんなノートを使っていますか?

2445114424_17c1d9d0b0_z.jpg
Photo:Notebook collection By Dvortygirl

どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

仕事用のノートを変えました。
ノート交換で効率アップ!

今まで使っていたノート

これまでは無印良品のB5 5mm方眼の綴じノートを使っていました。

R0013815.JPG

5冊で150円という非常にお得なノートだったためお気に入りだったのですが、随分前に販売終了となりました。
50冊ほどまとめ買いをしてあったのですが、ついにストックが残り僅かとなり、代替となる方眼ノートを探していたところです。

代わりのノートに悩む

同じタイプの方眼ノートが最近無印良品で再販されましたが、以前のようなお得感がないため見送り。
値段を気にせず大胆に使うためにはコストパフォーマンスは重要な要素です。

代わりに目をつけたのは、同じ無印良品のB5ルーズリーフの方眼リフィル。
万年筆との相性は綴じ方眼よりも良いのは実証済み。
100枚で125円とバッチリのコストパフォーマンスなのですが、どうしてもクリアできない課題が。。

乗り換えに抵抗あり

バインダーのリングです。

綴じノートであれば左ページから右ページまで広々と使えます。B5ノートならば見開きB4となります。
特にマインドマップを書くときなどは広い紙面が嬉しい。

ルーズリーフの場合、中央のリングがある関係でどうしても見開きで使うのが難しい。
紙も左右で分かれてしまっていますし。。

じゃあ紙を横にして使えばどうよ?と考えました。
B4という広さはなくなりますが、リングが邪魔という問題は回避できます。

ですが、バインダーを縦に開いて会社のデスクに広げるのはスペース的な問題が。。。

見っけ!

そんな葛藤をしているところで見つけたのがコレ。
コクヨの超薄型バインダー

R0013814.JPG

薄いというのが1番の売りですが、もう一つ、僕にとって最高のポイントがありました。

折り返せるんですw

R0013819.JPG

これで机は広々。
マインドマップもリングを気にせず書ける。
安い。
いいことずくめーww

まとめ

ということで、仕事ノートは綴じノートからルーズリーフに移行しました。
いやー、快適快適。

超薄型バインダー+無印良品の方眼リフィル、オススメです!

超薄型バインダーのカラーバリエーションは5色です。
ご興味ある方はこちらからどうぞ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする