色を感じないほどの万年筆のインク

 

決まったインク使ってる?

Lamy ink blue

どうもtetsuzo(@tetsuzo_life)です!

普段、ペンケースには異なる色のインクを込めた万年筆を2本携帯しています。
その日の気分によってどちらを使うかを選択。
この習慣は「せっかく何本も何色も持っているのだから使いたい」という想いから始まりました。

このルーチンにたまたまブルーが加わった。
久しぶりのラミーブルー。
それからはここ3週ほど毎日ラミーブルー。
非常に心地よい。

ラミーブルーは一番最初に買ったインク。
最も長く使っているインク。
色を意識しない。鉛筆のような存在。
書くことのみに集中できる安心感。

いろいろインクを替えるのも万年筆の楽しみですが、最も馴染みのあるインクに立ち返ってみるのも良いものです。
万年筆を手にした時の感動を少しだけ再現できるかも。
 

明るめのブルーが好きな方には使ってみてもらいたい。
僕の一押しインクです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする